大分エリアでの転職とその3つの特色

看護のお仕事を探す方によっては、たまに大分エリアに着目をしています。総じて温泉などに魅力を感じて、そのエリアでの転職を望む方は多いです。しかしそれだけでなく、その地域には病院の数に関するメリットもあります。

 

1.大分は温泉が多い

 

まず大分エリアの一番の特色は、とにかく温泉の数が多いことです。他の地域にも温泉が見られる事はありますが、大分の場合は圧倒的にその数が多いのです。そして看護のお仕事をお探しの方々の中には、地域性を重視する方も見られるのですね。地域に何らかの環境的な魅力があれば、そこで働きたいと思う方々も決して珍しくありません。前述の温泉の数なども、その1つになります。その数が多ければ、休日などは充実する事も多いからです。実際このエリアで働く看護師の方などは、休日などに温泉に立ち寄るケースも目立ちます。それに魅力を感じて、他のエリアから大分地域での転職をする方々も見られる位です。

 

2.給料は比較的低めなエリア

 

そして大分エリアの場合は、給料は決して高めとは言えません。まず現時点での数字ですが、大分では29万円台となります。それは看護師の平均的な月収と比べると、やや低めな状況なのですね。またボーナスなども比較的低めな状況で、平均的には65万円台となります。ですのでそれは、大分における病院のデメリットと感じられる方も見られます。

 

3.物価は全般的に低め

 

ところが大分エリアには、物品の価格に関する特色もあります。というのも日本全国の中では、物価は比較的低めに設定されているのですね。少なくとも東京エリアなどと比べれば、かなり物価が低めになっているのは間違いありません。給料は低めな半面、物価もまた低めに設定されているのですから、住み心地の良さを感じる方々も多く見られます。ですので物価に魅力を感じる方などは、あえて他の地域から大分に引越しをして、転職活動をする事例もあるぐらいなのです。

 

4.病院の数が非常に多い

 

そして大分エリアの場合は、実は病院の数に大きな特徴があります。他の地域と比べても、住民に対する病院の数が圧倒的に多いのですね。大分地域の場合は、人口10万人に対して13前後の病院があるエリアとなります。その13という数値は、他のエリアと比べれば圧倒的に多いです。病院の充実度は、大分エリアの大きな特徴の1つと言えます。そして住民に対する病院の数が多ければ、それだけ看護師に対する負担も少なくなる訳ですね。ですので大分エリアにある病院の場合は、看護師に対する業務の負担はそれほど大きくならないと考えられます。現在の病院が少々激務だと思われる時には、大分エリアへの転職を検討してみるのも一法でしょう。

 

大分における転職の3つの特色

 

以上から、大分の転職には次のような特色があります。

 

  • とても温泉の数が多い
  • 物価はかなり低め
  • 人口に対する病院の数が多い

 

とりわけ3つ目などは、大分地域の大きな特徴の1つと言えます。激務というより余裕をもって働きたいと思うのであれば、大分エリアでの転職を検討してみると良いでしょう。