看護師での転職を考える方の中には、京都エリアを検討中の方々も見られます。全国の各地によって病院での働きやすさに関わる違いもあるのですが、京都には色々なメリットもあるのですね。京都における転職の場合は、給料と地域の雰囲気が特徴と言えます。

 

1.月収がかなり高め

 

まず京都エリアの場合は、全国の他の地域と比べても、1ヶ月の収入が比較的高めに設定されているのです。現時点におけるデータですが、この地域では月収は35万円台半ばと設定されています。そして、それは他の地域と比べるとかなり高めなのは間違いありません。全国の看護業界の平均的な月収は、32万円台半ばだからです。したがって高収入が望めるのは、京都地域の特徴の1つと言えます。

 

2.ボーナスも比較的高め

 

それと京都エリアには、ボーナスに関する特徴もあるのです。現時点では、この地域のボーナスの平均値は、87万円前後となります。その数字は、全国平均の78万という数字に比べれば、かなり高めなのは間違いありません。それで月収が上記のような状況となっているので、年間相当では他の地域と40万円以上もの差が付く事になります。つまり高収入な看護の案件がとても多いのが、京都の特徴の1つと言えるでしょう。

 

3.収入に魅力を感じて京都で転職

 

そして転職活動を行う方々の中には、京都以外に居住する方も見られます。それで現在の収入などに関して、少々不満がある方も見られるでしょう。その場合は、あえて京都で看護のを仕事を探してみるのも一法なのですね。この地域で探せば、かなり収入がアップするとも考えられるからです。

 

4.人口に対する病院の数は平均的

 

それと京都の場合は、居住者に対する病院の数などは、比較的平均的と言えます。人口10万人に対しての病院の数が、京都エリアでは6.6という状況だからです。そして京都以外の他のエリアでも、大体それくらいの数値になるのですね。ですので、全国の他のエリアと比べても、お仕事の忙しさなどは平均的だと考えられます。

 

5.京都の雰囲気に魅力を感じる方々も

 

そして京都エリアには、他の地域とは異なる雰囲気が開きます。京都と言えば、やはり桜やお寺などが非常に有名ですね。街で見かける建物なども、それほど高層階の物が見られないでしょう。古きよき時代が感じられる建物が目立ちます。また京都エリアでは、人気の観光スポットなども非常に多いのです。そして看護業界で働く方々の中には、その京都の雰囲気に関して魅力を感じる方も、非常に多く見られます。現に京都に転職をしてくる方々の中には、その雰囲気がきっかけになっている方も見られる位です。憧れの雰囲気の中で働きたいと考えて、わざわざ京都に引越しをしてくる方も見られるのですね。

 

京都での転職の主たる特徴

 

ですので京都での転職は、

 

  • 給料はかなり高め
  • 病院の数などは平均的
  • 京都の街の雰囲気が独特

 

このような点が言えるでしょう。全体的に京都の看護師の転職は、給料の高さに大きな魅力があると言えます。現在の収入に不満などがある場合は、思い切って京都で働く事を検討してみるのも良いでしょう。